ミニモーフのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ 2017年度 トピーク

ホース付きで体重を掛けて入れられるので使い易いです。大変迅速な対応で、スムーズな取引が出来て満足です。実際使用している人たちの書込みより購入に至りました。

イマが買い時!

2017年02月14日 ランキング上位商品↑

トピーク ミニモーフ【あす楽】トピーク ミニモーフ 携帯ポンプ

詳しくはこちら b y 楽 天

ロードバイクのパンク用です。家用にはフロアポンプを購入します。トップチューブの下に付属のホルダー・タイラップで付けていますが見た目もかっこいいです。フレームサイズ54ですが、トップチューブ下にぶらさげると、シートポスト側のボトルがとりずらくなります。多少の力は要りますが十分に空気が入ります。いままでマイクロロケットを持ってましたが、実際にパンクの憂き目に遭ってみるとまったく圧がかからず、ロングライドでは実用に耐えないと思いこれを購入。さすがトピーク様々です!敬愛してます(笑)飛行機にミニベロを積んで旅行しました。軽く、体重掛けてしっかり空気入れられるので非力な私でも安心して使えそうです。難を言えば、バルブ差込口にキャップが無く泥や砂が入り込んでしまうこと、プレッシャーゲージが付いていないこと。飛行機に積む際にはタイヤの空気を抜いておかなければならないし、またCO2も機内に持ち込めないので、到着後、空気を入れる用として購入しました。料金も手ごろで、たいへん満足しています。手でも頑張れば90〜100psi入ります。すばらしいですね。どのぐらいの力で入れると100psiかを時々(特にツーリング前に)復習しておけば!エアゲージを持ち歩かなくても大丈夫!!かな?課題は!バイクへの装着位置。結果満足ですまだ購入してから日が浅いので何とも言えませんが!サイズはピッタリでした。そこでマイクロロケット用のアダプタ(ケージ横に着ける奴)に無理矢理はめこんでみました。パーフェクトな商品これしか思い当たらないですっ。これちゃんと使えます何百回も押す必要なくしっかり高圧まで空気入れられます携帯ポンプとしては秀逸ですおもちゃみたいでいまいちです。折りたたみ自転車の輪行用でしたら十分ですが。200kmぐらい走った時点ではまだ大丈夫ですが、いつ割れるかわからないので、もう一回り大きいものを注文中です空気入れの回数、繋ぎやすさ、ポンプの押しやすさ。160psiまで対応だということですが!100psiぐらいからはかなりしんどいです。11barまで入れることができるので、多分充分使えるでしょう。その用途では大変満足しています。家でも使おうと思っていましたが!ちょっと無理そうです。