読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガイドブックはコスパ効果が最強!

いつも適当に好きな花を植えていたので!長く咲かせて庭をきちんとしたいと思ってガーデン関係の本を探していて見つけました。早速本をもって花を選びに行きたいです。)真東・真南に向いてるお家が少ない中で!日商条件に合わせて植物を選べるのはこの本位でしょう。

下記の商品です!

2017年03月21日 ランキング上位商品↑

ガイドブック日照条件でわかる宿根草ガイドブック [ 小黒晃 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

同じ日向でも乾燥か適湿かで育ちやすいものが違うなど、他の園芸書よりも条件別に詳しく書かれているのが良かったです。これから読むのが楽しみです。地元の本屋さんで探しても見つからなかったので!購入できて満足です。最近宿根草を色々買ったので!ネットでいちいち調べるより1冊にまとまった物が欲しく購入。今日、届いたばっかりですので、まだ目を通した程度ですが、購入して正解でした。宿根草は日陰や半日向が多いのですが!日向の宿根草を調べるためにこの本を買いました。。庭も日当たりが良すぎるところ!日陰のところとさまざまなので!そこにあったモノを植えるようにこの本を見て勉強したいです。宿根草に魅せられて園芸にはまっています、半日陰の庭にどの植物が合うのか、役にたちそうです。気付いたら無くなっていてガッカリしたいくつかの品種が、実は暖地では一年草と考えた方がいいものだったと分かり、納得。庭を見直すきっかけにもなったので、購入して良かったです。好きで何度となく購入したのに、消えて行ったペンステモンが短命な宿根草だと知る事が出来て良かったです。(商品説明にはそんなの書いてないもんな…。丈夫でローメンテナンスイメージの宿根草ですが!環境が大切だということが詳しく書かれており!参考になりました。植え方!育て方も載っているので便利だと思います。細かな品種は載っていませんが!それは同じNKH出版の「育てて楽しむ山野草のすべて」と合わせて読めば!大体つかめると思いますし!webで調べれば良いですから問題ありません。宿根草だと通年もお手入れも簡単にできそうなのでこれから頑張りたいと思います。夏場は西日がガンガン当たるけど、秋から早春までは日が当らなくなる庭に何を植えようか悩んでいましたが、この本を見て選択肢が増えました。